下水管の水のトラブルが起きやすい箇所

■異臭が上がってきたときには下水に注意

水を使っていると、これまで感じたことがないような異臭が上がってきて、逆流してくるような状態に見舞われることがあります。そのまま放置していたとしても悪化してしまうことが多くある上に、トラブルが起きていることを示しているため、早急に修繕の必要が出てきます。修繕する際にどんな方法をとるのかによっては、設備自体を壊してしまうようなリスクがあることも考えなければいけません。トラブルの内容によっては、自分でなおすことができる場合もありますし、業者に依頼しなければ対処できない状況もあります。どんなところを目安にしたらいいのかも考えておかなければいけないポイントです。
下水でつまっている状況が異臭につながるケースもあります。排水管には排水ますが取り付けられていますが、水のトラブルが発生する可能性が高い場所といえます。大事な機能を受け持つ場所で、排水管から流れてきた排水が、この排水ますにいったん集められます。この排水ますがつまってしまうと、下水のつまりに繋がります。
排水ますの役割は、発生した排水の中に含まれている固形物質などを沈殿させて、排水管に流さないところです。排水管に流れ込んでいけば、それだけでつまる恐れがあります。沈殿させてしまえば、これを取り除くだけで、細く長く配置されている排水管に負担をかけずに済むからです。その代り、排水ますは定期的に点検しなければいけませんし、メンテナンスとしても掃除が必要になるでしょう。排水管を守るためには、当然の処置といえます。

■下水管には欠かすことができない排水ます

排水ますが取り付けられているところには、いくつかの特徴があります。下水管として使われている配管は、まっすぐな直線で同じ勾配率のままであれば、なかなかつまりません。ところが、L字型に曲げられたり、勾配が変化したりすれば、抵抗がかかりやすくつまる可能性が高まります。このポイントをできるだけ減らすことが水のトラブル防止に役立つため、排水ますを取り付けてワンクッションにしておくというのが基本となりました。異物がつまったり溜まりやすい場所に設置していく効率的な方法です。
排水ますを見つけるためには、上部にふたがついていることが見分けるポイントです。上から外してメンテナンスができるようにしてあるため、こうしたふたが取り付けられています。排水ますで起きることはだいたいが固形物がつまることです。トイレットペーパーの代わりにティッシュペーパーを使ったことが、大きな問題になることがあります。構造を知らないと、どちらも紙で同じように使えると思ってしまいますが、これが大きなトラブルのもとです。トイレットペーパーは水溶性で解けるように作られていますが、ティッシュペーパーは非水溶性で溶けません。排水ますで沈殿させることになりますが、これが容量を超えれば、配水はスムーズにいかなくなります。下水管に流れ込めば、それだけでつまる原因になるのを忘れてはいけません。ほかにも異物を巻き込んで水のトラブルを起こすことも考えられるため、ティッシュペーパーをトイレで使うのは控えるべきです。
溶けるといわれている、クリーナー類も扱いには注意しなければいけません。トイレットペーパーほどの水溶性は持ち合わせておらず、いっぺんに大量に流せばリスクが高まります。量が増えてしまったときには、燃えるゴミとして処理する方が良いでしょう。

■異物を流さない配慮が配管を守る
下水管がつまってしまえば、それだけで驚くほどの修理費が必要になります。トラブルの予防としては、できる限り異物を流さないことです。これが何よりも予防策として有効であるのは、それだけつまる可能性を下げることにつながるためです。使っている間に水のトラブルを起こすような可能性はゼロにはできないため、トイレットペーパーを使うときにも、一度に大量に流さないなどの処置をしておけば、大きなトラブルになる可能性を下げます。
配管内に余計なものが付着したりすれば、それだけでもトラブルになりやすくなるため、定期的にクリーナーなどを使って掃除しておくのも有効です。
排水ますの劣化も気にしておかなければいけません。古くなってくると、配管との接続部分で劣化が始まります。もともと違った物質を使っているため劣化することで隙間ができやすく、隙間ができると水漏れする可能性は否定できません。段差ができてしまい、つまるという可能性も出てきます。排水ますが限界を超えて、汚物が処理できなくなり、周辺に流れ出すような事態も出てくるため、定期的に内部の点検は欠かせません。
専門的な領域にもなってくるため、自分で見て判断できないのであれば、専門業者に依頼して点検してもらうことも必要です。排水ますの状態の確認からメンテナンスまで、必要であればセットで依頼しておくことで、長期的に安心して使用できます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ