複雑化してきた水道管関係の水のトラブルに対応できるように

■蛇口の構造も複雑化

家庭内には、水道管が接続されている設備はいろいろとあります。水は本管に圧送されてきたものを分岐して利用しているため、絶え間なく送られていますが、圧力がかかったものを各設備で使いやすくなるように、蛇口などが取り付けられています。水のトラブルが起きてしまうと、設備もうまく使えなくなるため、正常に稼働するようにしなければいけません。
蛇口にトラブルが起きれば、水道管から送られてくる水の調節も難しくなり、使ってもいないのに流れ出てくるようなことが起きます。ちょろちょろと漏れるような状態もありますし、固着して全く開かなくなるのも水のトラブルのひとつです。
水回りにはさまざまな機器が取り付けられていますが、その中でも蛇口は構造的に細かな部品も多く、消耗も激しい部分です。パッキンはよく知られていますが、水に触れている部品で、時間とともに傷みが出ます。経年劣化と呼ばれている状態で、交換しなければ元の機能を取り戻せません。交換は、構造によって対応が違います。複数箇所に使われてるものもありますし、消耗品としてカートリッジ類を交換する蛇口もあります。センサーがついている高機能なものになると、他の消耗品とは違ったトラブルが起きることもあります。
長く使われてきた単水栓のような単純な構造で簡単に修理ができるものと違って、こうした高度な部品の修理は、専門的な知識が要求されます。正常に使っていくためには、水のトラブルが起こった際に、いつでもしっかりとした修理業者に依頼できるよう準備しておくのも大切です。

■これまでとは違ったトラブルがあるタンクレストイレ

水道管から供給される水圧を利用しているのが、タンクレストイレです。タンクがない分だけ、スペースを大きく取れるため、トイレのリフォームをした際に取り付けるところが増えました。このタンクレストイレは、節水効果の高い設備としても知られています。生活空間の中で、トイレの使用水量が占める割合は少なくありません。瞬間的な量では、お風呂場がありますが、だれでも1日数回使っているトイレは頻繁に多くの水を必要とします。このトイレで節水ができれば、水道料金にもかなりの影響を及ぼすため、タンクレストイレは注目される設備です。
タンクがなくなった代わりに、電気を使って水道管から直接水を引きこみます。必要なだけの水を引きこみ、便器の洗浄方法やコーティングなども改良された結果、高い節水効果が得られました。1990年代のものに比べると、現在の製品は3分の1程度の水量しか使わないものもあります。これだけの節水ができれば、リフォームしても数年のうちに元が取れるような家庭も出てきます。実際に、計測している年が新しくなると、トイレの使用水量が少なくなってきていることで、節水の効果が分かります。
問題は、水のトラブルが起きたときです。高機能に発展していった結果、これまでとは違った水のトラブルが発生します。そのひとつが、水が出なくなったときです。水道管から直接引き込むために使われている電磁弁は、電気で制御される部品です。これまでのトイレに電気が使われているのは、ウォシュレットのような、本体機能とは別のものでした。この電磁弁に異常が出てしまうと、本体を使うのに支障が出てしまいます。電気などの知識がある業者の手で修理してもらうのが確実です。

■いつでも修理を頼める業者を見つけておく
以前とは違い、水のトラブルも自分でなんとか直せるといった状況は少なくなりました。そのためいざというときに備え、信頼できる業者を見つけておく必要性は高まっていますが、見つけるには、水道管などに水のトラブルがないときが一番です。問題が発生すると、対応をするだけでも大忙しになり、どんな業者があるのか探す暇もなくなります。慌てて対処している中で探そうと思っても正常な判断が難しくなり、自分にぴったりのところと出会えない可能性が高くなるでしょう。トラブルが起きていない平時であれば、ゆっくりと評判も情報も調べていけます。
水道管に関するトラブルが起きると、待っている暇がありません。場所によっては、水は吹き出していきますし、トイレのような場所は使えないという選択はあり得ないでしょう。それほど生活に必要で、被害が出てしまうと大変な状況になってしまう設備です。そういったことを考えると、24時間365日対応してくれる業者を見つけておくと安心です。水のトラブルは、営業外の時間だからといって待ってくれるわけではありません。夜間や早朝に依頼すると、時間外料金などが発生する可能性もありますが、これも調べておいてどのくらいかかるのか知っていれば、依頼するかどうかの判断につなげられます。何よりも、水のトラブルが発生した時に被害を食い止める手立てがないのは不安なことです。評判などを調べる際にそういった対応についても調べておくと安心して生活ができるでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ