マンションで水のトラブルが発生したらどうすべきか

■水のトラブルが起きたら連絡すべき場所

何かと便利で家を選ぶときにはマンションにする、という方は多くいますが、マンションに住んでいる時に水のトラブルが起こったら、まずはどこに連絡をすべきか悩みがちです。水道修理の業者に連絡をする、建物の管理会社もしくは大家さんに連絡を入れる、部屋の仲介を行った不動産屋に伝えるなどの方法を思いつくのが一般的です。しかし、管理会社が管理している建物であれば、まずは担当している会社に連絡をしてください。集合住宅は専有部分と共有部分とに分かれていることもあり、ほとんどの場合は管理会社が建物の維持管理を行っているからです。
各部屋からの排水管は一か所で合流しているため、水のトラブルが起きると自分の部屋だけでなく隣や階下の部屋、もしくは建物全体に被害が広がってしまう可能性もあります。自分の部屋ではその後何もなくとも、どこかの排水管などにその異物が引っかかってつまりの原因となってしまい、共有部分や他の部屋から汚水が逆流するというケースも考えられます。逆に、他の人の部屋が原因だったにも関わらず、自分の住まいが被害に遭う可能性も同じだけ存在します。
もしも先に自分で修理業者を手配してしまったという場合には、トラブルにかかった費用の負担は、過失があるかないかや契約によっても異なりますので、管理会社へ一報入れるようにしましょう。管理してくれる会社を間に挟むことで、住人同士のトラブルを防止できます。大家さんがすべて管理している建物では、最初に大家さんに連絡を入れるようにします。いずれも自力で解決しようとしないことが大切です。

■水のトラブルが起きた時の対処方法

マンションで水のトラブルが起きた際には、内容によって適切な対応が異なります。オーバーフローさせてしまった場合、まずは水を止めましょう。そしてふき取りを行い、管理会社へ連絡を入れます。この時、床材や壁等部屋に異常があれば、一緒に報告をしてください。階下へ漏れていないかは管理会社から連絡がいきますので、自分では話さないようにしましょう。
台所や洗面所などの蛇口や配管から水漏れした時は、タオルなどを敷き詰めておきます。必要だと思えば止水栓を止め、それから管理会社もしくは大家さんへ連絡をして指示を待ちます。
トイレの配管がつまったら、軽度の配管つまりであれば、ある程度の処置をすることができます。あらかじめ家にはラバーカップを置いておきましょう。軽度のつまりならラバーカップを使えば解消されることが多いからです。ラバーカップを使っても解決しなかった時には、状況の報告を管理会社にします。
壁、天井、床から水漏れした場合は、まずは室内で水漏れがないか確認してください。その後、管理会社へ連絡をしますが、床材や壁などに異常がないかどうかを確認し、もし異常があるようならそれも報告します。自分の家財の被害は把握しておき、その後、管理している会社の指示に従います。
異物を排水溝やトイレに流してしまった時は、慌てずにそれ以上水を流さないようにして、家族にも伝えます。自力で異物を取り出すことができない場合には、会社や大家さんに連絡しましょう。
いずれも自力で何かしようとするのではなく、必ず周囲へ報告や連絡、相談をすることが大切です。賃貸であれば、自分は何もしなくてよい場合もあります。

■マンションで夜間に水のトラブルが発生したら
自分が住んでいるマンションの管理を任せている会社が大きければ、だいたいは24時間異常時に対応してくれます。しかし規模がさほど大きくなければ、夜間には連絡がつかないところもあるでしょう。深夜に子供が起きて用を足したら、排水管が詰まって汚水が逆流し、水が全く止まらなくなったという場合などに、のんびりと明日の朝何とかすればいいと構えてはいられません。このように水のトラブルは緊急の対応が必要なことも多いので、翌朝まで待てない状況で非常に困る、というケースもよくあります。今すぐ何とかしないと家中が水浸しになってしまうという時には、迅速な対応が必要です。
そのような時には、自分でとりあえず修理業者を手配しても構いません。インターネットや新聞の広告などに、困った時の修理業者はたくさん載っています。見積もりが無料かどうかや、実績がある会社かどうかは事前に調べておき、速やかに修理に来てもらいましょう。
修理が終わってお金を支払った後には、水のトラブルの原因となった物や箇所などを請求書もしくは報告書に明記してもらうことが大切です。明記してもらっておけば、後日管理会社に連絡した時に修理費用は誰が負担すべきかどうか、話し合いができるようになります。もしも修理を自分で依頼する場合には、賃貸であればオーナーの負担になるのか自分の負担になるのかも、入居時にあらかじめ確認しておけば万が一の時にも安心です。
深夜のトラブルはまず修理業者に依頼するのが無難ですが、平常時に困った時はここに頼むという業者を決めておくのがおすすめです。いざという時に困らないように、普段から準備をするのがポイントです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ