マンションで起こる水のトラブルの原因と予防方法

■人為的なミスによる水のトラブルとは?

戸建てとは違い集合住宅では水漏れトラブルが大きな問題となることもあります。戸建てでお風呂やキッチンの水漏れなどが起きても被害にあうのは家族だけですが、マンションなどの集合住宅では、上下左右に暮らす住人に被害を与えてしまう事もあるのです。集合住宅では被害が大きければ補償問題となる可能性もありますので、水のトラブルの原因や予防策などを理解する必要があります。
集合住宅の水のトラブルはマンションの老朽化によるものもありますが、人為的なミスによるトラブルも多いのです。キッチンの排水口やトイレが異物、汚れなどによってつまり汚水が逆流する事もありますし、浴槽にお湯を出していることを忘れてあふれてしまったということもあります。すぐに気が付き急いで流れた水を除去することなどができればいいのですが、すぐに対応できずにいれば、階下の天井を濡らし、住民トラブルに発展する事もあります。
お風呂やキッチン以外にも、洗濯機のホースが外れて階下に水が漏れたり、ベランダでお子さんが子供用プールに水をためていて止めるのを忘れ、階下のベランダに水が漏れるといったトラブルもあります。水を止めるのを忘れたという失敗は誰にでも起こりうることですが、集合住宅となると被害が大きくなってしまいます。こうしたトラブルを起こさないように、日ごろから予防対策を講じておくことも必要です。

■マンションで水のトラブルが起きた際にすべきこと

マンションは多数の人が暮らしているので、水のトラブルも一戸建てとは違う怖さがあります。被害者になっても加害者になってもお互いに嫌な思いをするのです。自分が暮らしている空間で水漏れなどのトラブルが起こる可能性もありますし、他の方が暮らす空間から水が漏れ、被害を受けることもあります。トラブルが起きた時、自分が補償する必要がある部分と、管理組合や管理者が補償する部分もあるので、戸建てで起こる水のトラブルとは対応も変わってきます。
水漏れが発生したら、流れ出た水をできる限り除去してから管理者に連絡し、可能であれば管理者と一緒に階下の住人など、被害が及びそうな方々に話をするようにしましょう。また、自分の過失なのか、それとも共有配管からの水漏れなのか、原因によって誰が保証するのかが変わってきます。自分が入っている保険を利用する可能性もあるため、水が漏れている状況など写真におさめておくと安心です。
自分の過失によっての水漏れで、もし階下に被害がなかったとしてもお騒がせしたことには間違いありません。水のトラブルによって隣人との付き合いがうまくいかなくなることもあるため、水の除去や業者による修理が済んだら、階下の方に直接お詫びに行くことも考えましょう。
逆に、自分が階下に暮らしていて天井などから水が漏れてきた場合は、直接階上の方に連絡するのではなく、まずは管理者に連絡し、管理者から連絡を取ってもらいます。階上に暮らす方の過失かもしれませんが、配管類の老朽化によって階と階の間からの水漏れかもしれません。いずれにしても、マンションなどの集合住宅で水漏れがあった場合は、早急に管理者への連絡が必要です。

■マンションの水のトラブル予防法を考えておこう
建物が古く配管類の老朽化によって腐食などから水漏れなどが起きた場合には、マンションの管理会社や管理組合が修繕など考えなければなりません。老朽化による水漏れ、つまりが起きている際には早めに管理組合や管理者に伝えます。しかし人為的なミスについては、予防対策をしっかり考えておく、実行することで防げることもあるのです。
お風呂の水を出しっぱなしにして水浸しになってしまうトラブルは、最近ではお風呂の機能が向上したことで少なくなっています。新築マンションなどでは一定のところで自動的にお湯が止まるようになっているところも多く、また水量を決めておくとそこで止まるように設定できる浴槽もあります。こうした機能がないお風呂でも、お湯を入れ始めたらタイマーをかけてタイマーが鳴ったらすぐに止めに行くなど、自分でできることも多いです。
キッチンやトイレのつまりに関しては日ごろの清掃を怠らないことが水のトラブルを起こさない秘訣となります。キッチンの排水口に野菜くずなどがなるべく落ちないようにする、定期的にパイプクリーナーなどを利用して排水管内に汚れがたまらないようにするなど、メンテナンスを行いましょう。トイレもこまめに清掃し、こちらも定期的にパイプクリーナーを使ってつまりを起こさないようにします。
水を流すとゴボゴボ音がする時は、どこかにつまりや汚れがある証拠なので、すぐにクリーナーなど利用して清掃するようにしましょう。トイレの水が流れにくいと思っていても、ゆっくりでも少しずつ流れていくような状態であると放置してしまう方もいます。ここで放置するとつまりがよりひどくなり、汚水が逆流してくるなど被害が大きくなります。定期的に水回りを掃除、メンテナンスしておくことで、人為的な水のトラブルは予防できることもあるのです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ