今すぐ見積もる

水のトラブルで多い、給湯器から水がポタポタ染み出る時の対処法

■給湯器からの水がきちんと止まらない原因は?

給湯器から水がポタポタと落ちている場合、必ずしも水のトラブルが起きているという訳ではありません。水抜き栓が正常に機能している場合は少量の水が滴り落ちることがあります。給湯器には、水が溜まり内部の圧力が高くなると、排水して圧力を調節する水抜き栓が存在します。水抜き栓は給水元栓のある管の根元に付いています。一度チェックをしておくと良いでしょう。長時間給湯器を使用しなかった時などに、水抜き栓から水が出ていることがあります。出ている水の量が少量で、かつ短時間の場合は水抜き栓が正常に機能している証拠です。しかし大量の水が長時間流れている、もしくは給湯器本体から異音や異臭がするといった場合は故障を疑った方が良いです。
次に水抜き栓以外から水が漏れている場合は第一に金属やパッキンの劣化が疑われます。劣化によりパッキンが摩耗したり、ナットが緩むといった状況になります。給湯器の耐用年数は、およそ8年から15年と言われています。10年を目安に劣化を疑った方が良いでしょう。管の部分に切れ目が入っている時、管が錆びて穴が開いてしまったと考えられます。また、冬の場合は凍結による水の膨張によって管の破裂が考えられます。凍結時は氷が穴を塞ぐため水が漏れることはありませんが、氷が溶けると水が漏れだします。
では購入から1年も経っていない給湯器から水が漏れていた場合はどうかというと、それは施工不備が主に考えられます。施工不備が疑われる場合は取り付け工事を委託した業者に連絡しましょう。大概は無料で再設置してもらえます。

■給湯器から流れだす水をそのままにすると危ない?

ポタポタと落ちる水漏れは水のトラブルに止まらず、色々な二次被害を生み出します。まずは水が大量に流れることで起こる、床下浸水または階下への浸水です。最初は少量の水が落ちているだけなので、特に気にせず使い続けてしまいがちです。しかし劣化が進み、パッキンなどが壊れた場合は、堰を切ったように水が流れ出します。自分の家だけの被害で済めば問題ありませんがマンションの場合は横や階下の住人に迷惑をかけてしまいます。
次に電気回路のショートによる火災が考えられます。放っておいたら知らないうちに火花が出てしまったという事がありえます。しかし給湯器を毎月確認するというお宅は少ないでしょう。しかし電気回路となると専門知識の域のため自分で確認するのはとても難しいです。そのためにも水漏れの量が増えてきた場合は業者に確認を依頼しましょう。
そして一番怖いのが不完全燃焼による一酸化炭素の発生です。水漏れ箇所が給湯器の内部で起こった場合ガスが不完全燃焼を起こす恐れがあります。ガスが不完全燃焼を起こすと一酸化炭素を発生します。一酸化炭素は臭いがしないため、気が付かないうちに吸入してしまいます。大事に至る前に定期的なチェックが必要となります。
このように少量の水漏れを放置し続けると大変な二次被害を引き起こします。自分で給湯器を修理しようと無理に部品を分解などすると、別の箇所が故障したりする場合があります。インターネットや動画配信サイトなどで直し方などが情報として得られる時代になりましたが、必ず修理業者に連絡して早い時点で修理をしてもらいましょう。

■給湯器から出る水が止まらない時の対処法は?
水がポタポタと止まらない場合は業者を呼ぶのが前提ですが、自分たちで出来ることをしておきましょう。まずは水漏れ箇所がどこなのかをチェックしておくことから始めます。カバー下やパッキンなど配管のつなぎ目は特に水漏れしやすいので要確認です。次に給湯器の使用をやめて電源をオフにします。水漏れをしている状態で使い続けるとショートによる火災などのリスクが大きいです。その後水の元栓及びガスの元栓を閉めます。ガスや水の元栓の位置は事前に確認しておきましょう。そこまで自分で出来たら後は修理業者を待ちます。
この時必要な業者の選び方について説明します。まずは24時間365日営業している業者を確認しておきましょう。いつ異臭や煙などが発生するかは予想できないので夜中でも見てくれる業者がおすすめです。マンションなどの集合住宅にお住まいの方は管理者にまず確認をとってみてください。契約業者がある場合は、手配してくれます。
次に信頼のおける業者であるかどうかです。これはインターネットなど、口コミで確認することが可能です。最後に修理後の保証がしっかりしているかどうかです。施工不備を想定に入れ、修理後も故障部分の確認をしてもらえる業者をチョイスしましょう。
給湯器のポタポタは水のトラブルでも頻度が高い事例です。給湯器のパイプに一回亀裂が入ってしまえば水漏れが止まることはありません。水がポタポタとしみ出し始めた場合、どのタイミングで自分から修理業者に電話をかけるかが大事になります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

記事一覧

水回りのトラブル 一括見積もり 今すぐ無料でお見積り