水のトラブルで修理の難易度が高い下水の詰まりとは

■下水のトラブルで理解しておきたいこと

水のトラブルには水の流れに関するさまざまな症状があり、水を使用する場所であればどこでも起こりうる問題です。その多くはトイレや浴室をはじめとする日常的に水を流すところで起きるため小さな異変に気付いて早目に対応することもできるでしょう。また、場合によっては部品を新しい物に交換するだけの簡単な修理で終わることもあります。しかし、その一方で目に見えない部分でトラブルが生じた際には気づくのが遅れて大きな被害を被ってしまうこともありその1つが下水です。下水には使用済みの水や雨水、工場排水など水そのものを指す場合とそれらの水の通り道を指す場合の2通りの意味があります。そのうち、水の通り道である管にトラブルが生じやすくなります。家庭から排水された汚水は専用の管によって処理場へと運ばれある程度浄化処理を施した後に川や海へと流されます。以前は有害物質を含んだ汚水が垂れ流しされる問題がありましたが、現在では下水処理機能の向上によって改善されています。
家庭で何らかの問題に気付いたときには排水管だけでなく排水桝や浄化槽に原因があることも考えられます。家庭に水を供給する給水管は水圧によって勢いよく水がでる仕組みになっていますが、排水管は高低差を利用して流されるだけなので詰まりが起きやすくなります。管の内部に汚れや異物が頑固に貼り付いている場合は高圧洗浄などの専門的な作業によって解消する必要があるでしょう。排水桝は一般家庭ではあまり聞きなれないかもしれませんが、敷地内にある小さなマンホールのようなものといえばピンとくる人も多いでしょう。街中で見かけるマンホールとは違ってごく小さな規模のもので排水管の詰まりの原因となる異物を流さないように留める役割を担っています。排水管が詰まった際にはこの排水桝の汚れやゴミを除去することで元の状態に戻せるケースもあります。

■下水で詰まりが起きる原因とは

下水のトラブルのなかでも比較的多いのが詰まりです。屋外に出てみると敷地内の排水桝から水が漏れ出したり広範囲にわたって土やコンクリートが濡れてしまったりしていることがあります。このような状態になっている際には、キッチンや洗面所で水を流すとコポンコポンと変な音がしたり、スムーズに排水ができなかったりする症状が出ていることが少なくありません。排水口は浴室のバスタブやガランの下、洗濯パンなどにもあるため同様の症状がそこで起きていることもあるでしょう。水の流れが少し悪いくらいなら放置してしまうこともあるでしょうが、なかには汚水が逆流して溢れてくることもあるので注意が必要です。
汚水の流れが滞って排水管のなかに留まった状態になるので悪臭が気になることもあります。排水溝はそれぞれ独立して屋外に水を排出しているのではなく、最終的に共通の排水管に合流して下水道へと流れていきます。したがって、下水にトラブルが生じると原因となるのは1ヵ所であっても全ての排水口から汚水が逆流することも考えられるでしょう。排水口や排水溝は埋設されている管とは違って確認しやすいため、その部分に詰まりが生じている場合はメンテナンスが可能な場合もあります。しかし、排水管の奥や排水桝に原因がある場合には専門業者でなければ対応ができないこともあるでしょう。場合によっては排水桝に地中から伸びた木の枝などが侵入して詰まらせていることも考えられます。長さや複雑な形状、内部空間の狭さなどから排水管の奥や排水桝のメンテナンスはプロでも難易度が高いとされています。

■下水トラブルでできることとできないこと
下水トラブルで家庭でできることは家庭からのスタート地点となる排水口や排水管のメンテナンスが考えられます。シンクの詰まりでは油や小さな残飯、うっかり流してしまった異物などが原因となることもあるでしょう。汚れや油であれば専用のパイプ洗浄剤を使用して解消することもできますが、場合によっては悪化させてしまうこともあります。少量を使用して効果が見られない場合は使用を中断して、別な方法を考えた方がいいでしょう。しかし、ワイヤーを使って管の内部をこそぎ落とすような手法では破損を招くリスクもあります。穴が空いたり接合部分が外れてしまったりすると使用できなくなってしまうので専門業者に依頼した方がいいでしょう。
屋外の排水桝のメンテナンスを行う場合には排水桝を開けて水で汚れや異物を流せば改善できることもあります。しかし、長年にわたって蓄積された細かなゴミや油などが深い部分で溜まっていることが原因である場合は一般的なメンテナンスだけでは改善が難しくなります。専門的な技術や器具が必要となることもあるため無理をしないことが大切です。また、公共の施設設備でトラブルが生じている場合は管轄する市区町村の水道課に問い合わせが必要となります。自分でできることとできないことの線引きをして、どこに相談するのが一番いいのかを判断するようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ