水のトラブルは夜間でも対応してもらうことはできる?

水のトラブルは24時間365日いつでも起こる可能性があります。しかし、例えば夜間に水漏れなどを発見した場合、管理会社や大家さん、水道局や修理業者などに電話が繋がらず、連絡が取れないという時間帯も出てきてしまいます。ここでは夜間に水のトラブルが起こった場合にどう対処するのかを話します。

■まずは元栓を締めて落ち着く

水漏れなどのトラブルは管理会社や大家さん、業者と連絡が取れる時間帯だけに起こるとは限りません。夜中に突然水が漏れている、排水口が詰まってしまったなども起こりうるものです。夜中となると相談先にもなかなか連絡がつかないことから慌ててしまうという人も多いでしょう。ですがまずは水道の元栓を締めて落ち着きましょう。水道の元栓を締めることで水を止めることができます。

■修理業者の多くは24時間体制で相談を受け付けている
水のトラブルを解決する修理業者は夜間に起こるトラブルにも対処することができるように、24時間体制で相談や依頼を受け付けています。自己所有の場合は緊急の対処として24時間受け付けている業者に相談することができますが、賃貸物件の場合は管理会社や大家さんの許可が必要になることも多いので注意が必要です。

■夜間の対応は夜間料金が発生することも

修理業者によって対応は違ってきますが、夜間の修理にも対応している業者の多くは昼間に依頼するよりも料金が加算されることから、料金が高くなる傾向にあります。緊急の対応であれば仕方がないと思う人もいるでしょう。ですが大きな被害でない場合は元栓を締めて、朝まで待つというのも1つの方法です。



■まとめ
夜間や年末年始などに水のトラブルが起こることを想定して、普段から信頼できる業者を探しておくことで万が一トラブルが起こった場合でもすぐに対処することができます。賃貸物件の場合は夜間連絡先を教えてもらう、対処してくれる業者の連絡先を聞いておくなど準備しておくことで慌てずに対処することができます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ