水のトラブル解決を専門業者に依頼すべき理由

■軽視してはならない水のトラブル

自宅や職場など、自らが管理すべき水道設備に水のトラブルが生じ、慌てたり困ったりした経験は、誰もがご記憶でしょう。一方で多くの方々が、自己判断によるその場凌ぎの処置だけで、不具合が治まれば問題なしとの判断や、あるいは面倒だなどの理由から、気にせずそのまま使用を続ける判断も、日常化していることでしょう。とりわけ自己対応が比較的簡単と思われる、水道の蛇口本体並びにその周辺で生じた水のトラブルの場合、わざわざ業者に連絡することで生じる、修理費用負担を回避することを最優先してしまう方々が、過半数以上であろうと推察されます。ですがこうした僅かな風合いをスルーしてしまうことが結果、一定時間が経過した後に、別の場所での不具合を誘発するなど、より甚大なトラブルに連鎖するリスクを高めてしまいます。水のトラブルの初期症状は使用者への警鐘であり、業者に連絡する前の早い段階で、まずは現状を冷静に把握する姿勢が大切です。
一例として、パッキンの摩耗による劣化により、蛇口から水道水が滴り落ち続けている状況を思い浮かべてみてください。交換作業自体は自己対応が十分可能ですが、パーツの調達や作業自体が面倒だとの理由から、無理矢理ハンドルを強く締めることで対処を続ければ、パッキンの摩耗はより加速します。それだけでなく強引に栓を閉めることで水を止めようとする習慣が、パーツ全体に不必要な負荷をかけてしまい、こうした不自然な負荷の中長期的な蓄積が、変形や亀裂などにつながらないとも限りません。

■応急処置だけで済ませる自己対応に終始するリスク

僅かな兆候が見られるも、その後特に不具合が顕著になったり症状が悪化することなく、自然に治まったと思われた水のトラブルが、一定の時間が経過した後に、突然より深刻な事態となるケースが、多数確認されています。こうした展開の場合、周囲への二次的な悪影響に対する対処はもちろんのこと、業者による修復完了までに要する時間や費用面の負担も長く大きくなってしまい兼ねません。
たとえばトイレタンクから、常に微量の水が便器へと流れ続ける症状の場合、タンクから流れ出す水量を調節することが、応急処置につながると考えがちですが、これは正しい判断ではありません。トイレ内のシステムに手を加えた結果、チョロチョロ音が改善されたことで、応急処置完了と安心してしまうケースがこれに該当します。ですがそれぞれの水洗トイレ設備のタンクの水量は、汚物などを確実に流す上で必要な分量に基づき設計されています。これを少なくすることで、目には見えない便器内から排水管内に、汚物その他が堆積を始めてしまい、結果詰まりや逆流などを引き起こしてしまう可能性はゼロとは言えません。誤った方法で僅かな水道代のロスを防いだつもりが、甚大な水のトラブルの原因となる、負の連鎖の代表例のひとつです。
他にも洗濯機を設置している箇所の下水の流れ具合が悪い、浴室内のバスタブや洗い場からなかなか水が引かないなども、排水設備内のいずれかの場所に髪の毛などが堆積して、本来確保されるべき排水管内の水流を妨げている証拠です。排水口から手元の器具が届く範囲だけの除去作業では、その奥で生じているかも知れない、さらに深刻な状況の改善には至れず、専門業者の手による状況確認が望まれます。

■依頼先業者選択に際してのアドバイス
水のトラブルの発生は、屋内だけに限るものではありません。とりわけ屋外の水道設備に関しては、より一層普段から状況を注視する姿勢が望まれます。突然の破損などによって噴き出した水が、通行者や近隣に迷惑をかけてしまった場合、設備の復旧だけでなく、管理者責任を問われる賠償問題へと発展してしまう危険性が無視できません。普段から雨ざらしで汚れた状態を放置した結果、屋外の水道設備の劣化がより顕著となっているにも関わらず、それさえも見過ごしてしまう事例は、全国各地の設備で生じています。その他地中を走る水道管や排水管の漏水など、地上からは兆候を確認できない水のトラブルは数え切れず、僅かでも不自然さを察知した際には、速やかに専門業者に相談する初動が望まれます。
ここでポイントとなるのが、第一報を入れるべき業者を正しく見極める作業です。多くの方々が、自己対応に窮してしまった段階になって、そこから依頼先を慌てて探し始めた体験談を語っていますが、こうした間にも状況が刻一刻と悪化してしまうのが、水のトラブルの大きな特徴です。普段から地元で迅速かつ誠実な対応が評判の専門業者をキープしておくことが、緊急事態に求められる現場での初期対応を、より確実にしてくれます。
いつ連絡しても確実に応対してもらえるのか、その場で適切な助言を届けてもらえるのかは、いずれも外せない条件です。水のトラブル対応だけに特化していない近隣の工務店や水道関連の製品を扱う業者の場合、こうした緊急対応が必ずしも約束されないため、とりわけ緊急対応が求められるような場面においては、ベストな選択とは言えません。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ