水のトラブルに見舞われたとき知っておきたいこと

■いろんな水のトラブルが起きる水道

水のトラブルは身近なものですから、いつもと何かが違うなど小さな変化を感じたときはその変化を見逃さず、トラブルによるものなのか、それとも大丈夫なものなのか判断する必要があります。そこで、判断材料について一つでも多く知っておくようにしましょう。
例えば蛇口をひねった時に出てくる水の色です。本来なら無色透明の水が出るはずなのに、なぜか白い水が出たときは、二つのことが考えられます。もしも白い水が徐々に下から透明になっていく場合は、蛇口をひねった時に水と空気が交じり合ったことが考えられます。水の中の空気が抜けて透明になったのであれば心配する必要はありません。また、給湯器の水が急に熱せられると白くなることがありますが、こちらも問題ないので安心してください。
水を煮沸したときに表面に油の膜ができたり、白く濁ったりする場合は注意が必要です。長らく管の中で水が滞留した時に蛇口から出た水でこの症状が見られる場合は、管が中で腐っている可能性があります。早急に管を取り換える必要があるでしょう。
水の中に黒い小さなゴミのようなものが混じっている場合、部品として使われているゴムパッキンが蛇口の中で破損していることが疑われます。このような場合は、パッキンを交換することでトラブルを解消してください。自力でできない場合は水道業者に相談しましょう。ゴムパッキンの交換はよくあるトラブルなので、その場ですぐに対処してくれます。
お湯を沸かした時のやかんの吹き出し口や、加湿器の吹き出し口に白い塊が付着することがありますが、これは水道水の中に含まれているミネラル成分なので心配はいりません。目に見えて分かったら洗浄するだけで大丈夫です。

■どんな水のトラブルが多く報告されているのか

まだ一度も水のトラブルに見舞われたことがない場合は、経験がないことばかりなので不安が募るものです。そんな不安を解消するために、これまでどんなトラブルの事例が報告されているのかチェックしてみましょう。
例えばトイレの場合、一番多いのは水が流れないトラブルです。大量のトイレットペーパーを一度に流したり、スマホや財布を落としたりしてしまうと、それが邪魔をして水が流れにくくなります。市販の道具を使って改善できることもありますが、すぐにまた水が詰まるようなら早めに修理を依頼したほうがいいでしょう。
そのほかトイレの中の床が濡れるトラブルもあります。何かをこぼしたのかと一瞬思ってしまいがちですが、なぜ濡れているのかじっくり観察してみてください。トイレを使うたびに濡れてしまうのか、それともトイレを使う使わないに関係なく濡れているのか、これによって原因が異なります。ウォシュレットタイプを使っている場合はトイレットペーパー本体と床の間から水が漏れるケースが多く報告されています。放っておいて直るものではないので、なるべく早く対処する必要があります。
ウォシュレットは精密機械でできているため、トラブルが起きたときは素人が簡単に直せるものではありませんし、電気を使うものなので専門の資格を持っていなければ対応できません。現在生産中のもの、もしくは生産が終わってから6から7年ぐらいのものであれば部品があるので修理をしてもらえますが、それ以外のものは本体の交換になる可能性が高いことを覚えておきましょう。

■水のトラブルで業者を選ぶときのコツ
素人には手に負えない水のトラブルは、できるだけ早く専門家に見てもらうのが一番です。そのためにもまずは、被害を最小限に食い止められるよう止水栓を閉めてください。だいたいは水回りのすぐ近くにあるので、すぐに見つけられます。止水栓を閉めればその場所だけ水が止まるので、他の水回り箇所は通常通り水が使えます。どうしても場所が分からない場合は、大元の水の元栓を閉めるという方法もあります。これは家の中全体の水が止まってしまうので注意が必要です。
もしも賃貸物件で暮らしている場合は、管理会社に水のトラブルを報告します。場合によっては管理会社が水道業者を手配することもあるので、その場合は指示に従いましょう。
自分で見つけなければならない場合は、2、3社から見積もりを取り寄せてみるといいでしょう。修理にかかる相場を見ることができるためです。また、見積もりを依頼した時の担当者の対応も確認してください。見積もりの内容や担当者の対応に納得してから、落ち着いて修理を依頼すれば余計なトラブルを起こさずに済みます。
なお、依頼する時間帯が深夜帯もしくは早朝になると手数料がかかることもあります。見積もりの場合もそうですが、急を要する状態でない限りゆとりをもって依頼することが安心に繋がります。依頼する業者によって追加料金がどの程度かかるのか、何時から何時までなら追加料金がかからないのか事前に確認しておきましょう。
見積書や時間帯に関しては、水のトラブルによる被害が大きくならないうちにチェックをしておくことが重要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ