水のトラブルの基本を理解しよう

■水回りでは水のトラブルが発生しやすい

水漏れなどのトラブルが発生すると、修理業者を呼ばないといけないなどいろいろと大変です。どの家庭においても水のトラブルが起こるリスクは多少なりともあります。ですから、もしもの時のために基礎知識を持っておくと慌てることがなくて安心できます。まず水のトラブルが発生する箇所ですが、水道の通っている場所であれば、どこでも起こりえます。特に注意したい箇所の一つがトイレです。いろいろな箇所で問題が発生する恐れがあります。パイプやパイプと床の接続部分、便器などの本体でトラブルが発生することも考えられます。長く使用し続けることで部品が劣化したり、ボルトが緩んだりして水漏れが起きることもあるのです。
また、キッチンもしばしばトラブルが起こる傾向が見られます。特に注意したいのは、床下における水漏れです。シンク下は収納スペースになっていて、普段扉で中が見えないようなデザインのものがほとんどです。するとある日扉を開けてみると、シンク下が水浸しになっていたという事態も考えられます。シンクが傷ついている、もしくはシンクと配水管の接続部分で水漏れが起きていることが原因です。また、詰まりによるトラブルも修理業者に持ち込まれる案件です。異物を流してしまうことが原因で起こるのですが、キッチンの場合、野菜くずなどの食べ物のごみや油をそのまま排水溝に流してしまうことが原因であるケースが多いので注意しましょう。もし目に見えるところのつまりであれば、自分で取り除いて問題解決できる場合もありますが、排水管の奥深く、手の届かないところで起きている場合は、専門の業者にお願いする必要があります。
お風呂についても水漏れの発生しやすい箇所です。お風呂はほかのサニタリー関連の箇所と比較して、湿度が高いです。このため部品の劣化がほかの箇所と比較して進みやすい傾向があります。蛇口やシャワーホース、配管などいろいろと原因となる箇所があるので、まずはその場所を特定しなければなりません。

■見えないところの水のトラブルの可能性も

床が水浸しになっている、配管の一部が濡れている場合は水漏れが発生していることにすぐに気が付けるでしょう。しかし水のトラブルはこのように目の見える箇所で発生してくれるとは限りません。特に配管の場合、壁の向こう側に配置されている個所もたくさんあります。このようなところで問題が起きると、すぐには気が付けないでしょう。ただし目でチェックできない箇所でも早めにその異変に気付ける方法はあります。それは水道代です。特にいつもと使い方を大きく変えたわけではないのに、あるときからぐんと料金が上がった場合は注意が必要です。水が漏れていて、水道を使った扱いになっている可能性があります。
もし水道料金が急騰して、心当たりのない場合には水道メーターを確認しましょう。メーターにはパイロットと呼ばれる、回転する部品があります。このパイロットは、使っているときは回って、使っていないときには止まります。そこで自宅の中にある蛇口を全て閉めます。そしてこのメーターのパイロットを確認し、まだ回っている場合には水漏れの可能性があります。ただし少量の漏れの場合、ほとんど動かないことも考えられます。非常にゆっくりと回転していることもあるので、見落としのないようにじっくり観察するようにしましょう。
メーターは戸建て住宅やアパートの場合、玄関先や駐車場などに埋められていることが多いです。ボックスの中に入っていて、ふたを開けると中身を確認することができます。マンションの場合には、玄関や廊下にボックスがあって、そこに設置されていることが多いです。こちらを開けて確認してみましょう。

■自分で水のトラブルを修理できるのか
水漏れなどのトラブルを発見した場合、自分で修理できればしたいと思う人も多いでしょう。修理業者に依頼するのと比較して、費用を安く済ませられるからです。確かに一部軽微な問題であれば、自分で対処できるケースもあります。ネットなどでも、しばしばそういったやり方が紹介されていますが、パッキンの劣化に伴う交換などです。パッキンは水の流れをコントロールしている部品ですが、ゴム製のため長年同じものを使っているとひび割れなどの劣化が発生しやすいです。新しいものと交換すれば、症状がおさまる可能性は高いです。パッキンはホームセンターなどでも販売されていますから、自分で手に入れることが可能です。
水漏れのDIYに関するある程度の知識を持っていればいいですが、もし素人が無理に作業すると失敗する恐れもあります。自分で修理することが時として損をしてしまう可能性があるのです。するとパッキンだけの交換で済んだはずが、その部分を丸ごと交換しなければならなくなることもあります。費用もかさみますし、作業も大掛かりになってしまうかもしれません。このように水道の修理を素人が行うと高いリスクが伴います。自信がなければ、専門業者に速やかに依頼するようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ