水のトラブルの緊急事態は初期対応から

■緊急な状態でも焦らず始めるための知識

水のトラブルにも種類がありますが、被害が広がりやすい内容は緊急事態です。すぐにでも被害を抑えるために初期対応を始める必要があります。専門の会社に依頼すると応急処置の方法を教えてくれる場合もありますが、自分で知っていればすぐにでも行動に移せるでしょう。
初期対応として重要なのは、水漏れを継続させないことです。水が漏れ続ければ、さまざまな被害を発生させます。トイレで水が漏れてくるケースの症状は様々で、便器にちょろちょろと流れるような状態であれば、そこまでの緊急性はありません。対策も講じる時間も大切ですが、タンクから外部に流れ出ている場合は悠長なことを言っている暇はなくなります。床が濡れるだけではなく、タンクの中から流れた分は、水道からどんどんと供給されてしまうからです。継続して漏れ続けていくため、早急に対策をしなければ、被害は拡大してしまいます。
どんな状況だったとしても、水の供給を遮断し、被害を出さない判断が重要です。トイレの水道管を見ると、止水栓と呼ばれる装置があります。これを閉めて水の流れを止めるのが、初めにやらなければいけないことです。
止水栓の役割は、当該設備の水を止められる上、必要な圧力にコントロールできることです。水道にはそれだけ強い水圧がかけられており、トラブルへの対応としても大事な装置です。ほかの設備にも取り付けられているため、普段からどのような状況なのかを点検確認しておきましょう。
手で操作できるタイプもありますが、マイナスドライバーで締めるタイプもあります。柄の太く大きなドライバーを用意しておくと、固着してしまい動かない状態でも力を入れやすくなります。ただし、無理矢理に動かすと壊して被害が広がるため、ゆっくりと力を入れて回すのがポイントです。

■大元から食い止める

緊急のときには、元栓を閉める方法もあります。第2止水栓と呼ばれますが、水道の検針機の横に取り付けられている栓です。本管からの流れを遮断するので、家庭内にある水が全て止まります。家庭内全ての水の元になる栓で、止水栓が機能しないときや見つからないなら、こちらを閉めて対処します。
戸建てなら屋外に設置されており、青や黒、シルバーのふたが目印になっています。集合住宅では、戸建てと同じようにしてあるか、玄関先など各種パイプが集合してあるスペースで見つけられるでしょう。ふたを開けると中に検針機が取り付けられており、元栓があります。集合住宅では部屋番号の札で判別する例もあるため、間違って操作しないようにします。
水道量の検針に使われているため、1から2か月に1度開けられるため、見えない場所に設置されていたりはしません。仮に隠れた場所や車や物の下敷きになってしまっている場合には、注意がきますのでそれでもわかるでしょう。
この中には水道管が通されて水道検針機が設置されており、そこから住宅側に元栓があります。近年ではレバーやハンドルが主流で、締めれば水を止められます。水道から離れた場所にあるため、その場では水道を見て確認することができません。閉めた後に検針機のパイロットを見ます。水が止まっていれば、このパイロットが回転しながら動いたりはせず、静止します。そうなれば、もう水は流れていません。簡単に判別できるので、緊急の水のトラブルでは覚えておきましょう。

■緊急対応してくれる会社の条件
緊急事態の中で、冷静に対処するのは簡単にできることではありません。かなり厳しい状況下で依頼先を見つけるのは困難です。そのため、水のトラブルなどが起きていない普段から気にして探しておいたほうが良いでしょう。
修理できる会社の数も以前と比べて多くなりました。多くの会社が参入していますが、緊急事態に依頼できる条件は、24時間365日受け付けです。いつでも頼めるのなら大きな被害を出すようなトラブルが起きても、すぐに対処がスタートできます。制限があると、そのまま水を止めて待つような状況も生まれます。これではサービスを依頼するのに利便性に欠けてしまうでしょう。この差は大変大きなものになるので、24時間365日営業を条件にインターネットで検索してみるのも必要です。
調べるときには、営業範囲に入るかも検索します。営業範囲外になると、どれだけ緊急対応できて、サービスが充実していても利用できません。そして、サービスを受ける以上、見合ったお金もかかります。いつでもお金を持っているなら心配はいりませんが、だれもがそうではありません。キャッシュレス化が進められていく中で、現金のみというのはかなり選択肢が狭くなります。条件として支払方法が選べるかどうかも大切です。
どれも緊急の中でも依頼できるというのが条件です。会社はいろいろありますが、細かに条件をそろえて探していくと、自分のところに合った会社を見つけることができるでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ