水のトラブルの種類とその原因となるもの

■家庭内で起こり得る三つの水のトラブル

皆さんのご家庭で、水のトラブルといえば、水漏れや詰まりが原因で起こるものがほとんどです。その中で、特に起きやすい三大トラブルがあります。まず水道の給水口などから起こる蛇口の水漏れで、そのほとんどがワッシャーやゴムパッキンの劣化が原因です。次に多いのが排水管からの水漏れで、配管同士の接合部分やナット部分などに緩みが生じ、そこから水が漏れてしまうことも多いです。そして最後は、詰まりが原因で水漏れが生じてしまうもので、洗面所やお風呂の排水溝、シンクの排水口やトイレなどの水回りが起きやすい箇所です。また、冬場に零度以下に気温が下がる地域などは、基本的には凍結防止の処置をほどこしますが、比較的温暖な地域からの引っ越してきた場合には、特に気をつけておかなければなりません。給水管などが、外にむき出し状態で設置されていると、凍結により水道管が破裂してしまう危険性があるからです。いずれにせよ水漏れは、二次被害を引き起こすことも多く、春先から秋口にかけてはカビが発生しやすく、ダニの大量発生や白アリの発生にもつながります。要注意なのは、トイレのつまりによる水漏れで、汚水が漏れてしまうと、部屋中に匂いが充満してしまい、その後の生活にも支障をきたしてしまいます。特に注意しておきたいのは、アパートやマンションなどの集合住宅の場合です。下の階に住人が住んでいる部屋がある場合、被害によっては莫大な修理を請求されたり、訴訟問題まで発展しかねませんので、決して放置などはせず早急な対策が必要となります。

■蛇口から水漏れであれば自分で修理が可能

水周りのトラブルは、非常にわかりにくいケースが多く、気づいたときには床がびしょびしょになっていたり、カビだらけになっていたりするものです。水は少しのすき間さえあれば、どこからでも漏れてくる可能性がありますので、水周りの専門家でも見つけ出すのに一苦労します。しかし、素人でも簡単に判断がつきやすいのが、蛇口からの水漏れでしょう。微量な水漏れでも、目に見える範囲で水がしたたってきますので、水漏れのトラブルの中でも意外に見つけやすい故障と言えるでしょう。こうした蛇口からの水漏れは、ケースにもよりますが自分でも修復が可能です。多くの蛇口の水漏れは、ゴムパッキンやワッシャーなどのパーツに問題が生じていることが多いものです。特にゴムパッキンは、柔軟なゴム素材で作られていいますので、10年程度の経過年数で劣化が著しくなってきます。ゴムパッキンが劣化してしまえば、割れやひびが生じてしまい、そこから水が染み出る事によって漏れの原因となってしまいます。従来のねじる方式の蛇口は、普段からあまり強く締めすぎてしまうと劣化も早まります。また、水道管の老朽化によって、さびがすき間に挟まり、水の出が悪くなったり切れが悪くなるといった症状もみられます。蛇口のパッキンのパーツは、お近くのホームセンターなどで入手する事ができますので、どなたでも簡単にパーツ交換は可能です。注意する点としては、同じサイズのゴムパッキンやワッシャーが必要で、サイズが合わなければかえって水漏れがひどくなってしまいます。サイズが分からない場合は、故障個所のパーツを持って来店し、直接見比べてみるのが一番の早道です。

■水のトラブルで原因が分からない時には
水のトラブルの原因の中で、比較的分かりやすいのは蛇口からの水漏れや接合部のナットからの水漏れです。また、つまりの場合も、水がうまく流れませんので、比較的簡単に発見することができるでしょう。しばらくして、水が抜けるような簡単なつまりであれば、ご自分でもつまりを改善させることができます。ホームセンターやスーパーなどで購入できるパイプクリーナーを使用するか、各ご家庭で掃除や洗濯などに使う重曹やクエン酸があれば、手軽につまりの改善を行うことができます。
お湯を使えば、さらに効果的に掃除をすることができますが、熱湯などを使用すると劣化やナットの緩みなどによって、かえって水漏れを促進させてしまうことがありますので、50度程度のお湯を使用しましょう。水周りのトラブルで、かなり厄介なのは、目に見えない部分で漏水が起こってしまうことです。一戸建て住宅の場合、こうした漏水により水道料金が高くなったり、湿気やカビ・ダニの発生などが起こる可能性があります。こうした湿気は、床や土台そのものを腐らせることもあり、白アリが発生すれば取り返しのつかないことにもなりかねません。
マンションなどの集合住宅の場合、コンクリートに囲まれているため、発見が遅くなってしまうといったデメリットがあります。漏水の被害が拡大すれば、建物自体に被害が及ぶことがありますので、一刻も早い対処が必要といえます。コンクリートのシミや不可解なカビの発生などが起きた場合、まずは水漏れを疑ってみるのも必要です。原因がどうしてもわからない場合は、水周りの業者に依頼するとよいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ