お風呂の水のトラブルの原因、修理方法、予防策

■お風呂の水のトラブルの原因とは

お風呂で水のトラブルが起こるのには、何かしらの原因があります。シャワーやなどの給水装置が備わっている場所であるため、最も水のトラブルの多い場所です。そして、原因も多岐にわたっており、部品の交換で済む場合もあれば大掛かりな作業が必要となることもあります。まずはどういった原因があるのかを把握するのが肝心です。
蛇口が劣化しているのであれば、耐用年数の10年以上使用しているかをチェックしましょう。部品が劣化していたら、新しい部品との交換が必要です。水道を止めても少量の水が染み出ている症状は部品の劣化が疑われます。蛇口からポタポタ水が垂れてくる場合はパッキンの交換が必要である傾向にあります。
水道管、蛇口の劣化についても考えた方がよいでしょう。経年劣化が激しい蛇口は、そのものの交換を視野に入れましょう。蛇口と壁の間からの水漏れは部品の老朽化やパッキンの劣化が疑われます。蛇口の締まりが悪いと感じられるときは蛇口の中にあるパッキンとスピンドルの経年劣化が原因です。蛇口ごと交換する必要があります。
シャワーヘッドからの水漏れは、本体やバルブの故障の可能性とほかの部品の劣化が考えられます。パイプ接続部から水が染み出している場合は内部部品の交換やパッキンの締め直しによっての改善を図ることになります。
浴槽から水漏れが起こることもあります。経年劣化によって浴槽がひび割れてしまったら修理は難しいので新しい浴槽へ交換となります。浴槽が破損していないのに水が徐々に減っているのは、浴槽のゴム栓などの排水溝の関連する部分の劣化が原因であると考えられます。
このようにお風呂の水のトラブルは多岐にわたっており、それぞれの原因に応じて修理をしていく必要があります。お風呂の水のトラブルは、自分で原因を明確にするのも難しいです。

■原因別適切な修理方法とは

原因に合わせて、適切な修理方法を行いましょう。お風呂の水のトラブルで修理をする際、同じ部品を購入し分解をした後に元通りに組み立てることが必然です。自宅で交換作業を行えるかどうかを考えた方がよいでしょう。シャワーヘッドやホースが原因である場合は部品の交換のみならず、本体の交換も視野に入れるのが望ましいです。もちろん、ホースや穴の規格やサイズなどがずれると新たな水のトラブルにつながる恐れもあります。
給湯器からの水漏れは特に注意が必要です。各種部品の劣化が疑われ、自分で修理ができたとしてもすぐに不具合が再発することも多いです。耐用年数は10年ほどであり、新品への買い替えを視野に入れるべき年数であるかも確認しておきます。内部の異常であれば特に自分では修理しないことが先決です。
浴室の換気扇から水漏れが起こることもあります。湿気を取り除くために換気をするので、浴室内の水蒸気や外気に晒されます。水滴がたくさん付いたりサビが出たりすることもあります。換気扇は自分で直すことは難しいので、使用するのをやめるか業者へ修理をお願いすることになります。
浴槽からの水漏れは、補修こそ自分で行えるものの、一時しのぎでしかありません。水漏れ箇所を確認した後、専門業者に相談をします。換気扇からの水漏れは、一度分解してきれいに掃除をしてみるのが大切です。外壁の異常やフレキダクトの故障は、専門業者でないと対応ができません。床下や壁内部の水漏れに関しては、床下や壁面の配管を修理します。シロアリが発生して駆除費用がかかりかねないため、すぐに専門業者に依頼した方がよいでしょう。

■お風呂の水のトラブルを直せるか?主な基準について
お風呂で水のトラブルが起こったら、自分で直せるかどうか考える人も少なくありません。しかしどこが原因であるかを特定しないといけないとともに、工具や部品の購入が必要になるので、自己流での修理が難しいことも考えられます。深刻なお風呂の水のトラブルである場合は、急を要します。自分で修理しても上手くいかず、ますます事態が深刻になってしまうことは避けたいものです。修理するものと同じ部品を購入をスムーズできて、過去に修理したことがあるといった経験があれば、原因の特定も予想が付きやすく自分での修理が成功する可能性も高まります。そして、簡単に直せる部分は、自分で直すようにしましょう。蛇口本体や排水管などの交換修理をしないといけない理由にもなりかねません。さらに、目に見えない箇所への対処が必要であれば、まず自分で直せないと判断した方がよいでしょう。毎日使うお風呂場が使えないのは生活を送るにあたって大きな問題になるのは間違いありません。しかし、多くの場合で自分で修理を行うのは難しく、結局何をすべきか分からずに専門業者に依頼してしまう方も少なくありません。出張料や見積もり料がかからない専門業者に依頼することで、気軽にお願いしやすいです。確実に自分で修理ができる場合は対応した方がリーズナブルに済むものの、万全を期す場合はやはり専門技術を駆使して対応してくれる専門業者に依頼するのが基本となります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ