水道の水のトラブルを発見したらどうしたらいいか

■水道の水トラブルを発見したら

水道は、長く使い続けているとどうしても劣化していきます。どのような材質の給水管であっても、劣化や破損の心配が全くないものはありません。場合によっては、水が出ないといった問題が出てくることもあります。これは水道の中が錆びていたり、損傷などが原因のことも少なくありません。
水のトラブルといえば、水が出ないことの他に水漏れが挙げられます。水漏れを引き起こす原因も、経年劣化の場合が少なくありません。現在多く使われている給水管は、樹脂製のものです。このタイプは、耐久性が高いのが魅力です。丈夫であることは多くのメリットがあるのですが、万が一壊れてしまったときは水がたくさん溢れるといった心配がありますので、日ごろからメンテナンスしておくことが重要です。水漏れを発見したら、とにかく早めに対応することが大切です。早急に対応することができれば、大きな修理をすることなく、比較的簡単な修理で済む場合が多々あるためです。その結果、修理に必要となる費用も抑えることができます。
水が出ないなどのトラブルが発生したときは、まずは周辺で工事などが行われていないか確認してみましょう。工事によっては断水している可能性もあります。ほかには、自分が知らないだけで家族が止水栓を閉めていることも考えられますので、止水栓の開閉も確かめてみてください。工事中でもなく、止水栓も閉めていないのに水が出ない場合は、何かしらの問題が発生していることが考えられるため、どこから水漏れが起こっているのかできるだけ探してみてください。蛇口部分に原因があって水漏れが発生している場合もありますし、給水管や排水管に原因がある場合もあります。特に衝撃を与えるようなことが無かった場合でも、長く使っていれば部品はどうしても傷んできますので、水トラブルは起こりやすくなります。
部品や使用頻度などによっても違いはありますが、部品関係の耐久年数は、だいたい7年から10年程度と言われています。また、給水管の耐久年数は材質によっても違いがありますが、15年程度と言われるものもあります。もちろんこの年数よりも長く使えることもありますが、おおよその耐久年数を頭の中に置いておくことは必要です。

■水が出ない場合に考えられることについて

蛇口をひねっても水が出ない場合は、周辺エリアの断水が原因である可能性もあります。可能であれば、近所の人に水がいつも通り出ているか聞いてみることをお勧めします。自分の家だけ水が出ていない状態だと確認できた際は、水のトラブルを疑ってください。
もし寒い日に水道が出ないなどの水トラブルが起こっているのであれば、凍結が考えられます。凍結が原因で水が出ていないことを確認出来たとしても、直接水道に熱湯をかけるような対応をしてはいけません。場合によっては、破裂することも考えられるからです。穏やかな温度でゆっくりと解凍する方法が安全です。カイロを使ってみるのも良いでしょう。
寒くない日に、水道から水が出ないなどの水トラブルが発生した場合は、銅管の中が錆びていることが考えられます。錆びたことで、中が詰まり気味になってしまい、水がスムーズに流れにくくなっている状態です。長く使っている場合は、業者に依頼して部品交換を行うか、必要に応じて新しいものと交換するなどして対応しましょう。また、長い間住んでいる人がいなかったような物件の場合も、このような水トラブルが起こることがあります。マンションに住んでいる方は、受水槽が故障したために水が出なくなっていることもあります。トラブルに気が付いたら、早めに管理会社に連絡しましょう。

■水漏れを発見した場合について
水漏れが発生している場合は、早めに対処した方が良いでしょう。なぜなら、自分で水を使っているつもりが無くても水は漏れ続けていますので、その分水道代が上がってしまうからです。場合によっては水漏れが原因で、床や壁を傷めてしまうこともあります。
水洗トイレの場合、水が止まらずいつまでも流れていることがあります。様々な原因が考えられますが、ボールタップの劣化が原因でタンクからわずかの水が便器に流れ続けてしまっているという状態が考えられます。また、フロートバルブの位置がずれていることもあります。
このように何かしらの理由で水が止まらないときは、一旦止水栓を閉めてしまうのがお勧めです。こうすることで、不要に流れる水を止めることができます。突然このような水のトラブルが起こることは十分に考えられますので、トイレの止水栓がどこにあるのか日頃より把握しておきましょう。止水栓を止めたいときは、マイナスドライバー右回りに回します。もし、止水栓の場所が分からなかったり、位置が分かってもうまく対応することができないときは、家そのものの水の元栓を閉めて対応することも可能です。こういったトラブルが起こったときにすぐに対応できるように、家の元栓の場所もしっかりと把握しておきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ