賃貸住宅での水のトラブルへの対応

■賃貸住宅での水のトラブルではまず大家さんに連絡しよう

住宅での水のトラブルについてはその家が自己所有か賃貸かによって対応が違ってきます。
自己所有の場合は基本的にどの水道業者に連絡してもよいのですが、賃貸の住宅の場合は大家さんによってかかりつけの水道業者が決まっていることもあるので、まずは大家さんに相談しましょう。そうすれば大家さんの方からかかりつけの業者さんに連絡が行き、水道工事を行ってくれます。
また、経年劣化などで水のトラブルが起きてしまった場合でも、明らかに人為的に起こってしまったトラブルでない限り、大家さんの方で消耗品などの経費を払ってくれる例がよくあります。そのため水のトラブルが発生した際にはまずは大家さんに連絡してその後の指示を仰ぐことが大切です。
この時に気をつけなければならないのは、軽微な損傷の場合、自分の修理技術に自信があるからといって個人で勝手に修理を行わないことです。部品の経年劣化等の場合は大家さんに補修を行う責任がありますので、大家さんが水道業者を手配してかかる費用を分かるようにする必要があります。自分で修理をして費用がかかったからと大家さんに請求しても拒否される恐れがありますし、修理に失敗して損害を出した場合は自分で損害を保証するはめになります。
自己理由の場合は修理した際に料金が発生します。一般的な場合、相場としては大体1万円で、それに加えて時間外手当や出張料金、部品代などが加わります。ただし賃貸マンションで下の階に水が回っている時は、その損害に対する弁償費用も発生するので注意しましょう。

■実際に水漏れした場合の報告の流れ

実際に賃貸住宅やマンションで水のトラブルがあった場合、報告の流れや確認すべきことは次の通りです。
まず水のトラブルを発見した場合は大家さんや管理会社に連絡を行います。大家さんや管理会社からかかりつけの水道業者へ連絡がつくようになっていますし、経年劣化による水漏れの場合は管理する側の方に責任がありますので、後のトラブル防止のためにもまずは確実に連絡を入れましょう。もし遅い時間帯などで連絡が取れなかった場合は、水場の近くに貼ってあるシールなどを調べます。時間外などで管理側に連絡がつかなかった時のために、水道業者の連絡先が記されていることもよくあるので、その連絡先に電話すると、後で業者側から管理側へ連絡が行くようになります。
水場に近づけなかった場合は契約書に記載されていることもあるので確認してみましょう。この方法で修理を頼んだ時は、原因が記載された書類を作成してもらうのがおすすめです。経年劣化が原因なら、あとから管理側から費用の返還などが受けられます。
さらに忘れてはいけないのが電力会社にも連絡をすることです。水が電気の配管に入ってしまうとショートの原因になりますので、水のトラブルが収まるまで電気を止めてもらいます。
そして賃貸契約を行った際の保険証を確認します。賃貸契約の物件であれば必ず何らかの火災保険に加入していますので、その火災保険に個人賠償責任特約や借家人賠償責任保険が付帯されているかチェックしてください。賠償責任が生じた時でも、修理費用や下の階への賠償を火災保険によってカバーできることもあります。

■賃貸マンションの場合は下の階の住人にも被害が及ぶ
賃貸マンションで水のトラブルが発生すると、その被害は下の階まで拡大するため、きちんとした対応をすることが必要です。
まず上の階の加害者であった場合、当然のことながら下の階の被害者に対して賠償を行わなければなりませんが、水のトラブルの原因によっては入居時に契約した火災保険が適用される場合があります。火災保険の中には個人賠償責任保険が組み込まれているケースもあり、これは普段の生活を行っている際に他人に被害を与えてしまった時に肩代わりしてくれる保険です。契約時に個人で加入している場合もありますし、あらかじめ契約の中に組み込まれていて、管理会社の方で加入している場合もあるので、確認してみましょう。
そして被害者の方も同じ建物に居住する住民で、再度顔を合わせることも考えられるので、誠意のある謝罪を行って、最低限友好的な関係を維持することが大切です。
もし上の階から水が漏れて被害に遭ってしまった場合は、水を拭き取るのはもちろんですが、室内や家具の被害状況をスマートフォンなどで写真に収めるようにします。それから水漏れ専門の業者に連絡して被害の状況を書類にて作成しましょう。そうすれば自分の火災保険で修理する場合や、上の階の住民の火災保険で修理する際の請求に役立ちます。
この時気をつけなければならないことは、いくら被害がひどくても満額弁償してもらえる可能性は低いこと、自分の火災保険と相手の個人賠償責任保険は2つ合わせて受け取ることはできないということです。どちらかは諦めなければならないので注意しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ